人気の「文章自動作成ツール」只今、無料プレゼント中!

2012年01月18日

The Dave Brubeck Quartet-Take Five

Take Fiveは、
1959年にデイヴ・ブルーベック・カルテットが制作した
アルバム『Time Out
に収められているジャズ・ナンバー



4分の5拍子のリズムが特徴的な、
ウェスト・コースト・ジャズを代表する曲です。
曲名の「テイク・ファイヴ」は、
「5拍子」と「(5分程度の)休憩をしよう」
という英語の略語の2つを掛けたものだそう。

作曲ポール・デスモンドのアルト・サックスが主旋律を奏で
ピアノはデイヴ・ブルーベック、ドラムスはジョー・モレロ
という構成となっています。

テイク・ファイヴは、全米では、最高25位を記録したもので、日本では、
1980年代後半に武田の「アリナミンV」のTVのCMで使用されたことがあります。
私のお気に入りの曲の1つです!


posted by ニュース・トピッカー at 19:22| My Favarite Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。