人気の「文章自動作成ツール」只今、無料プレゼント中!

2011年03月14日

福島第1原発は、未知の領域に入った!?

福島第1原発は、
非常用ディーゼル発電機も使用できなくなったため、
原発に交流電流を供給できなくなる
ステーション・ブラックアウト(全交流電源喪失)
と呼ばれる状況に陥った。

原子炉事故のシミュレーションを手掛けている
物理学者のケン・バージェロン氏は、
「ステーション・ブラックアウトは、
実際に発生する可能性は極めて低いと考えられていたものの、
何十年も前から非常に懸念されていた事象だ。
我々は今、未知の領域にいる」と語りました。
(c)AFP



3月12日、米国の原子力専門家らが報道陣向けに電話会見し、
東京電力福島第1原子力発電所1号機を冷却するため
水が注入されたことについて廃炉も覚悟した「最後の手段」で、
「未知の領域に入った」と述べた。

 米シンクタンクの核兵器廃絶、環境、エネルギー政策の専門家、
ロバート・アルバレス氏は「恐らく原子炉を冷却して安定させるための真水を注入する能力を失い、最後の手段として海水の注入に踏み切ったのだろう」と述べた。
「アメフトで言うとへイルメアリー(劣勢にあるチームがゲーム終了間際に得点を狙って投げるロングパス)だ」

政府の発表とずいぶん違い、怖いものを感じざるを得ませんね。








posted by ニュース・トピッカー at 00:00| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

インドネシア・スマトラ島北西部でM7.2 地震!

インドネシア・アチェ州で、

マグニチュード(M)7.2の地震発生後に

3輪バイクに家族を乗せて避難する男性!!

改造の単車に家族合計8人も乗ってるの!!

アジアのたくましさ・・・!!!!



(2010年5月9日撮影)。(c)AFP/NURDIN HASAN



インドネシアのスマトラ島北西部で5月9日午後零時59分
(日本時間同日午後2時59分)ごろ、

マグニチュード(M)7.2の地震が発生した模様。

揺れは3分ほど続き、驚いた市民が次々に建物の外に出て、

車やオートバイ、3輪バイクなどで

と反対の方に向かったということです。



この地域は火山活動や地震活動が活発な

環太平洋火山帯に位置し、

2004年12月26日にもマグニチュード9.3の
地震で大きな被害を受けているということです。


(c)AFP/Nurdin Hasan
posted by ニュース・トピッカー at 22:06| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスランドの観光客、大自然を堪能?!

火山の噴火が再び活発化したアイスランド

エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山。

火山灰が立ちこめる同国で、
灰まみれになった標識にスマイルマークを描く観光客 ↓

(2010年5月8日撮影)
(c)AFP/Halldor Kolbeins



アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル氷河

の火山が再び活発化の気配。

火山灰の影響によりスペイン、フランス、ポルトガルの空の交通は

5月8日、あわせて数百便が欠航し、

大西洋を横断する便の多くに遅れが出るなど大きく混乱した模様です。




posted by ニュース・トピッカー at 20:50| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ湾原油流出事故、作業難航!

メキシコ湾の石油掘削基地の爆発事故

で、焼却処分される原油から立ち上る黒煙 ↓

(2010年5月7日撮影)。

(c)AFP/US




米南部ルイジアナ州沖のメキシコ湾で起きた原油流出事故で

、破損したパイプにドーム状の巨大な鋼鉄の箱をかぶせて

原油を吸い上げる作業がうまくいかなかったため、

技術者らが5月9日、善後策を検討している模様。


現在、1日あたり21万バレル(約3万3000立方メートル)の

原油が流出しているとみられている。

21万バレルといってもピンとこないが、

200リッター入りのドラム缶換算すると16万5千本となり

その膨大な量に唖然としております。

メキシコ湾はどないなるのか心配です。

c)AFP/Mira Oberman


【関連情報】
メキシコ湾
水和物


posted by ニュース・トピッカー at 20:35| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

アイスランド火山灰で1万7000便欠航、ポーランド国葬にも影響か?

アイスランド南部にあるエイヤフィヤトラヨークトル氷河で噴火した火山の衛星画像(2010年4月14日撮影)。(c)AFP



アイスランドの火山噴火による火山灰の影響が
深刻となってきた模様。

欧州では4月16日、域内の発着便約1万7000便が欠航する見込みだそうだ。

欧州諸国間の航空管制調整機関ユーロコントロールでは

欧州内および欧州各国との空の移動には、

今後も大きな支障が出そうだと警告しています。


【関連情報】

ポーランド大統領を乗せた政府機墜落

アイスランド

火山灰

ポーランド

posted by ニュース・トピッカー at 20:52| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。