人気の「文章自動作成ツール」只今、無料プレゼント中!

2012年01月14日

ケ・セラ・セラ


今TVのCMで流れています「ケ・セラ・セラ

素敵ですね。本当に懐かしいです。



往年のアメリカの大女優ドリス・デイが、

映画「知りすぎていた男(The Man Who Knew Too Much)」(1956年)で歌った曲です。

日本でも一昔前に、雪村いずみやペギー葉山も歌っていましたね。


     <ケ・セラ・セラ> 日本語訳詩


幼い少女だった頃
私は将来何になるのってママに尋ねた
美しくなる? お金持ちになる?
そうしたらママはこう答えたの

ケ・セラ・セラ
何事もなるようになるのよ
未来のことなど予測できないわ
自然の成り行き次第よ

成長して恋に落ちて
恋人に尋ねた
将来は何が待っているの?
日々虹に恵まれた生活を送るの?
そうしたら恋人はこう答えたの

ケ・セラ・セラ
何事もなるようになるんだよ
未来のことなど予測できない
自然の成り行き次第さ

今は子どもに恵まれて
子どもたちは自分は将来何になるのって私に尋ねるの
美男子になるの?お金持ちになるの?
だから私は優しく答えるの

ケ・セラ・セラ
何事もなるようになるのよ
未来のことなど予測できないわ
自然の成り行き次第よ

ケ・セラ・セラ


日本語訳では、なんだか人任せの人生のように聞こえますが、
英語のwillには、意志があります。

今、将来どうなるかを思い悩んでも意味がありませんが、
自分が「意志」を持てば、なりたい自分になれるという、
前向きな歌なのです。

この曲は映画「知り過ぎていた男」の挿入歌です。
ヒッチコック監督の彼はちょっとだけ出演してましたよ。

映画よりこの歌の方が、流行語になりました。

posted by ニュース・トピッカー at 22:45| My Favarite Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

安否確認・災害情報

3月13日現在、
東北地方の大地震と大津波による、甚大な被害の様子が
刻々と伝わってきます。今までに経験もしたこともない光景が
残酷にも目に入ってきます。激甚な被害を被りながら、家族の安否も分からず
そんな中でも秩序の有る行動をされている被災者様に
本当に頭が下がる思いと、胸が痛くなり自然に目頭が熱くなり
不覚にも涙してしまいます。

東北三陸地方は、日本三景の有る松島やリアス式の風光明媚な名所が多く
また歌謡曲にも出てくるように風情のある港町なども多く、
いずれ引退したらゆっくりと訪れようと残しておいた温泉町や港町なのに
もう昔の景色が見られらなくなったのは、日本の大きな損失だと思います。

被害に合われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
ご本人のご無事はもとより、ご家族の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

災害情報や安否確認そして災害用伝言板などを
少しでも皆様のお役にたてるように取りあえずまとめておきました。
どなたも自由にコピーしてブログなどで使いまわしてくださいませ。

■災害用ブロードバンド伝言板(web171)
https://www.web171.jp/top.php

■携帯電話はこちらから
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

■災害用伝言掲示板

●NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス 
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/11/news057.html

 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。
 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

 PCからメッセージを確認する場合は
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

●KDDIの災害用伝言板サービス
 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。

 安否情報の確認は http://dengon.ezweb.ne.jp/

●ソフトバンクモバイルの災害伝言板
Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html 
 
●ソフトバンク安否情報の確認は
http://dengon.softbank.ne.jp/

●NTT東日本
災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」
https://www.web171.jp/top.php

●ウィルコムの災害用伝言板 
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスは
http://dengon.clubh.ne.jp/

 他社携帯やPCからのアクセスは
http://dengon.willcom-inc.com/

●イー・モバイルの災害用伝言板
アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→
災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。 
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

■災害用伝言掲示板
●au  http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
●docomo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
●softbank  http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
●ウィルコム  http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

■安否確認は http://dengon.emnet.ne.jp/

■人を探すためのシステム
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

TVが無くてもTVが見れますよ!
■UstreamからNHKのTVがみれます
http://www.ustream.tv/channel/fc2mh3

■UstreamからTBSのTVがみれます
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

■171-1-電話番号。災害電話録音。
171-2-電話番号。災害電話を聴く方法
http://506506.ntt.com/service/saigai/

●NHK安否情報放送
 NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
 次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
 03-5452-8800 050-3369-9680

●Google Person Finder
 Google安否確認サイト http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

●TwitterSOSタグ
 GPS機能もつけてつぶやくこと。
 #j_j_helpme

●全国非難場所一覧 
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

●地震に遭遇したときの対応マニュアル 
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

●NHK各放送局災害情報
 各地域の災害情報確認のときに。 
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

●地震対策まとめサイト様
 とてもていねいに情報が載せられています。 
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html

●googleが東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

●携帯電話などの端末でご覧いただけるNHKの地震・大津波警報
http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/

災害用伝言サービスで安否情報の確認できるかもしれません。
下記、災害用伝言サービスです。各携帯会社のサービスです。
「iモード災害用伝言板サービス」
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
↑パソコン用
AU 災害伝言板 URL
http://dengon.ezweb.ne.jp/
ソフトバンク 災害伝言板 URL
http://dengon.softbank.ne.jp/J

あなたが大丈夫でも、ご家族が心配している可能性があります。
上記、掲示板にメッセージを残しておけます。

みなさんのご無事を祈っております。

posted by ニュース・トピッカー at 01:36| 東北地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。