人気の「文章自動作成ツール」只今、無料プレゼント中!

2011年03月14日

福島第1原発は、未知の領域に入った!?

福島第1原発は、
非常用ディーゼル発電機も使用できなくなったため、
原発に交流電流を供給できなくなる
ステーション・ブラックアウト(全交流電源喪失)
と呼ばれる状況に陥った。

原子炉事故のシミュレーションを手掛けている
物理学者のケン・バージェロン氏は、
「ステーション・ブラックアウトは、
実際に発生する可能性は極めて低いと考えられていたものの、
何十年も前から非常に懸念されていた事象だ。
我々は今、未知の領域にいる」と語りました。
(c)AFP



3月12日、米国の原子力専門家らが報道陣向けに電話会見し、
東京電力福島第1原子力発電所1号機を冷却するため
水が注入されたことについて廃炉も覚悟した「最後の手段」で、
「未知の領域に入った」と述べた。

 米シンクタンクの核兵器廃絶、環境、エネルギー政策の専門家、
ロバート・アルバレス氏は「恐らく原子炉を冷却して安定させるための真水を注入する能力を失い、最後の手段として海水の注入に踏み切ったのだろう」と述べた。
「アメフトで言うとへイルメアリー(劣勢にあるチームがゲーム終了間際に得点を狙って投げるロングパス)だ」

政府の発表とずいぶん違い、怖いものを感じざるを得ませんね。








posted by ニュース・トピッカー at 00:00| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

台湾の衛星が撮影した仙台周辺の津波の前と後の画像

台湾の衛星「Formosat-2」が撮影した、
津波が到達する前(左)と後の仙台周辺の画像
(左は2011年3月11日撮影、右は3月12日撮影)。(c)



台湾の衛星「Formosat-2」が撮影した、
津波が到達する前(左)と後の仙台周辺の画像。(c)AFP

【関連記事】NASAによる地震前と後の画像
posted by ニュース・トピッカー at 19:56| 東北地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。